帯広ナビ > 美容・エステ・健康 > 健康 > ななMEGURI(ナナメグリ)

メッセージ

〜新型コロナウイルス対策〜

◇ 当院は完全予約制です。
◇ 施術は1時間に1人としています。
◇ 1人施術後に毎回、消毒、換気を行なっています。
◇ こぢんまりとした1人営業の整体院です。

マンツーマンの施術なので、コロナ禍でも他の人を気にすることなく施術を受けていただけます。

そして、新型コロナウイルス対策にもっとも大切なのは、免疫力を落とさないこと・免疫力を高め健康な状態を維持していくことです。


〜健康への近道は「睡眠の質を高める」ことです〜

◆ 私たちが生きていくために必要な力である生命力は、脳(自律神経中枢)の力です。

頭の血のめぐりが良くなると睡眠の質が高まり、私たちが生きるために必要な力である「脳の力=自律神経中枢の力」が高まります。

・生命力が低下する原因 = 脳への持続的な圧迫ストレスと血行障害による、栄養と酸素の供給不足と、老廃物と炭酸ガスの貯留が原因
・免疫力が低下する原因 = 全身の細胞の代謝障害と自律神経の機能低下による生命力の低下が原因


◆ 免疫力が高い状態とは?

体重の60%以上を占める水分が滞ることなく循環している状態は免疫力が高い状態です。

生きているということは代謝があるということです。
免疫力とは、体液の代謝(流れ)によって、細胞に栄養と酸素の供給を行い、老廃物や炭酸ガスの排出によって、組織・細胞の機能を正常に保つことです。

ですから、体液の流れが悪くなると免疫力は低下し、体液の流れが良くなると免疫力がアップすることになるのです。


◆ 脳が本来の力を発揮できるかどうかは「脳呼吸」が正常に行なわれているかどうかにかかっています。

私たちが生きている間、脳では絶えず脳脊髄液がつくられ、脳と神経に潤いをあたえ、神経に沿って体全体に流れていきます。

心臓から脳に酸素と栄養を含んだ血液が入り、脳脊髄液がつくられると同時に、その圧力で頭は膨らみます。脳脊髄液が一定量つくられると、今度は頭蓋骨の弾力性により、脳から排出され全身へ流れていくと、頭は小さくなります。
これを「脳呼吸」と呼んでいて、脳呼吸により、頭は1分間に15回位のリズムで、膨らんだり縮んだりを繰り返しています。

この脳呼吸がスムーズに行われていれば、全身の細胞が活性化され、生命力が高まります。


◆ すべての症状の最大の原因は「脳の持続的な圧迫ストレス」です。
脳に圧迫ストレスが生じるのは、体の疲れや内臓や筋肉などの器官に不調が起こることが原因です。末端器官で脳脊髄液の流れが悪くなりなると、脳から脳脊髄液が出にくくなることで、脳圧が上がったままになります。それが「脳の圧迫ストレス」なのです。

脳圧が上がると、頭は大きく膨らみ柔軟性をなくします。脳に酸素と栄養を含んだ血液が十分に供給されず、脳細胞の必要十分な活性化が起こらなくなるのです。
そのことにより、体の60%以上を占める水分の代謝が悪くなり、細胞の代謝も悪くなり、生命力・免疫力が低下した結果、さまざま症状不調が起こりはじめるのです。


◆ あなたは朝起きて「ぐっすり眠れた、疲れがとれて元気になった」と感じていますか?

睡眠の最大の役割は、脳の休養です。
脳の疲労回復には、時間ではなく質の良い睡眠が必要です。

でも、脳呼吸が乱れ、脳に持続的圧迫ストレスが加わると、交感神経(覚醒中枢)が優位な状態になり、眠れない、熟睡できない、朝起きられない、疲れがとれない、という状態になりやすいのです。
施術やホームケアにより、脳呼吸が整い、脳の圧迫ストレスが軽減すると、睡眠時に副交感神経(睡眠中枢)が優位な状態に変わることで、質の良い睡眠がとりやすくなるのです。


◆ CSFプラクティスが考える健康な状態

生きる力と身体の全てをコントロールしている
「脳の細胞が必要十分に活性化できる状態」
そして、
「体の60%以上を占める水分がうっ滞することなく循環している状態」
の2つを兼ね備え、維持できている状態を健康な状態としています。

脳脊髄液調整法(CSFプラクティス)は、脳の血行改善と脳細胞の活性化が科学的に証明されている施術法です。
脳の血行改善は生命力の向上を意味し、免疫力の向上につながるのです。

誰しもまったく疲労のない生活を送ることはできません。
そして、1日経てば必ず1日分老化します。良くなるのと悪くなるのとの競争なのです。ですから、施術でも普段の生活でも生命力を落とさないようにすること、質の良い睡眠を取ることが健康を維持するうえで大切なことだと考えています。


◆ 生命力アップは健康にも美容にも効果が期待できます。

生命力が上がると…
◇ 全身のむくみが軽減していく。(血行が良くなり体が引き締まってくる)
◇ 頭も顔も小さくなり、柔らかくなる。(小顔効果)
◇ 脳が今よりも活性化する。(認知機能低下などの予防効果)
◇ 質の良い睡眠がとりやすくなる。(疲労の回復につながる)
◇ 姿勢が良くなり、お尻の位置が変わる。
(ストレートネックの改善、骨盤が締まる、ヒップアップ効果)
◇ 身体が元気になり、活動しやすくなる。
(気力や集中力がアップして、メンタル面も変っていく)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ななMEGURIの整体は、今までにある一般の療法とは、身体へのアプローチが違う「CSFプラクティス」の技術を用いて、人間が本来持つ、免疫力や自然治癒力、生命力を高めることを目的とした療法です。
1回の施術でも頭が小さくなり、脳の血行改善と活性化が起こりますので、いま特に辛い症状の緩和にも効果を発揮します。

また、疲労の蓄積と老化による慢性的な症状を改善させて行くにはある程度の期間がかかりますが、施術前に、お悩みの症状と、何をどこまで改善させたいかをお伺いしたうえで、施術のご提案をさせていただきます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ななMEGURI(ナナメグリ)の新しいホームページを開設いたしました。

https://csf-nanameguri.com

今後はこちらからも、身体や健康についてのいろいろを配信していきます。CSFプラクティスについての詳しくは、ホームページをご覧ください。

おすすめメニュー

通常施術料金

40分 4,500円(税込)

◎ 初回は、60分 6,000円(税込)
※検査、ホームケア等説明のため。


「脳呼吸法」は、全身の細胞の代謝を改善する事と、脳(自律神経中枢)の持続的圧迫ストレスを解除し、血行を改善して生命力をアップさせる施術です。

脳の血行改善は生命力の向上を意味し、免疫力を上げる事につながります。

ソフトブロックテクニックも使いますが、施術のほとんどは手による柔らかい押圧になります。

「脳呼吸法」ホームケア

脳呼吸法の一つソフトブロックテクニックにより、「脳全域で大きな活性化が起こる」ことが第三者機関により科学的に証明されています。ホームケアを行うと、施術と同等とまではいきませんが、脳の血流が良くなることで、他のどのような健康法よりも健康に近づけます。

写真の書籍に「脳呼吸法」ホームケアが紹介されています。

2016年12月発売『「脳の呼吸」を整えればあなたの全身はよみがえる!』

2020年10月発売『「脳の呼吸」を整えればあなたの腰痛は消える!』

Amazonでご購入いただけます。

脳のストレスが減り入眠しやすくなる「脳呼吸まくら」

21,000円(税込)




「脳呼吸まくら」はPCA会長宮野博隆氏が開発した、実用新案特許を取得している枕です。

施術で説明するホームケアは毎日続けて頂くことが理想ですが、忘れてしまう、面倒だ、時間が無いという方に、寝ているだけで、「脳に加わる圧迫がとれて頭が小さくなる」 脳呼吸枕をおススメしています。

【 脳呼吸まくらの効果 】
◎不眠の最大の原因 =「脳の圧迫ストレス」を軽減します。
頭に脳脊髄液が溜まって脳が圧迫されると、睡眠を始めとする全ての生命活動が減退します。
脳呼吸枕を使用することで「質の良い睡眠」を取ることができると生命力や自然回復力が高まります。
◎ストレートネックに自然な生理的弯曲を取り戻します。
頭が脳脊髄液のうっ滞で大きく膨らんでいることによる全身のバランスの崩れがストレートネックの原因です。
脳の圧迫ストレスが取れると脊柱の自然な弯曲を取り戻します。

※見本品を用意しております。枕に寝るだけで体の変化を感じていただけます。試してみたい方はお問い合わせください。

店舗情報

住所帯広市東6条南9丁目18-4 1階西側 [地図]
TEL電話番号 080-8287-8190

メール csf.nanameguri@gmail.com
営業時間施術の時間(完全予約制)
月曜・金曜     13:00 〜 18:00
火曜・水曜・木曜  13:00 〜 20:00
土曜(第2土曜休) 10:00 〜 17:00
 ※時間外応相談
定休日日曜・第2土曜・その他不定休
席数1席
駐車場あり

▲ページTOPへ

クチコミ情報

現在、クチコミ情報はありません。

口コミ投稿する!

▲ページTOPへ

お得情報

◆ 感染症対策のためには何が必要?

感染症対策に、マスクの着用、手洗いうがい、衛生管理、不要な外出は控える、といった行動は感染の予防に必要な手段です。でも、どれだけ気をつけても、日常生活において外環境に存在する病原体の侵入を全て防ぐことは不可能です。

今後もウイルスと共生して普通の社会運営を続けていかなければならない中で、例えワクチンができたとしても、感染症にかかって治療薬を使ったとしても、感染症以外の病気になったとしても、最終的にそれらを治すために一番必要なものは『自分自身の生命力』にほかならないのです。

生命力を高めることは、病気や症状の改善、感染症や病気にかからないための予防、認知機能低下などの予防(2025年には65歳以上の5人に1人は認知機能の問題が起こると言われている)の効果が期待できます。

コロナ禍のいま、生命力・免疫力アップを考えてみませんか!

お店のQRコード

携帯で閲覧

この店舗をはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録